出張ホスト

出張ホストの風俗バイト

ホストと呼ばれる男性が、女性の希望する場所まで出向き、楽しませる。(基本は、無店舗型風俗特殊営業の届け出が必要)出張ホストと言いますと、何か、いやらしいことしちゃうんじゃないのお〜っていうイメージですけど。まさしく、性交渉があるタイプの出張ホストもございます。「アロマセラピーとか、オイルマッサージなんて書いてあっても、実際にゃーそんなものは二の次で、セックスが中心!っていうことも。それとは逆で、本当に恋人同士、もしくは友達以上恋人未満の、初々しくて一番楽しい時期を再現したかのような、映画に行ってー、ランチしてー、ショッピングしてー、カラオケ行ってーみたいな。普通のデートを中心にしているお店もあります。「もしくは、高級レストランでお食事をして、なんていうことのないお話をして終わりっていうことも。ゲイ専門のお店もあります。ゲイ専門のお店のほうが、セックスプラン有りなお客様が多いようです。出張ホストとは言っても、種類はさまざまです。

出張ホストで働く条件

年齢や面構えはさまざま。二十代~四十代、五十代の人もいます。店によっては「学生でもOK」というところもあります。女性の数だけ男性のタイプが存在しますよね?ですので、ホストの種類もいろいろです。「正直、不細工だって売れてる子は腐るほどいるけどねー」経営者。とのことですので、顔やスタイルに自信がなくとも、やる気があればできますぞ。ただし、「話術に長けている」「人を笑わせることが得意」「癒しのテクがある」性交渉有の場合、「セックスに自信がある」「初々しさが売りです!」などなど。何かしら自分に「商品価値」が見出せていないと、厳しいでしょう。それでいて常識があって礼儀のある、清潔感のある男性であるということは、もちろん、基本中の基本です。でもって、「どうやってなるの?」ってことですが。

出張ホストと一般的なホストの違い

出張ホストは普通の「ホストクラブ」とは違い、店舗を持たないことを特徴としているので、インターネットで検索する、もしくは風俗雑誌なんかに掲載されている「出張ホスト」を募集している店(サイト)を探して、登録、面接を受けることが第一歩です。ということで、方法は次の2つですね。「どうせイケメンじゃなきゃ駄目なんでしょ?年齢層ってどのくらい?どうやってなるの?」1つ目出張ホストのサイトにホスト登録をして、直接お客様とやり取りをして仕事を始める。お客様とのやり取りの種類は、携帯メールでも、チャットでも、ブログでもOK。自由にどうぞ。登録料がかかるサイトがほとんどです。その登録料は週刊誌や風俗雑誌への広告費やサイト運営費用なんぞに使われるものですが、ごくまれに「登録詐欺」なんていう、悪徳出張ホストサイトなんかもあるようですので、登録の際はご注意ください。

出張ホストで働く条件

そうして登録が完了したら、今度は自分のプロフィールを書きこみます。源氏名(覚えやすいのがいいらしい)、年齢、身長や体型、血液型や誕生日。一時間の指名料がサイトで決められていない場合は、自分で設定し、顔写真と一緒にプロフィールと一緒に書きこみます。他に、出張可能な範囲、交通費は別途支払いであること、料金の支払い方法、どんなことが出来るか。(デートの内容、性交渉はありかなしか、そのさいの追加料金など)そのへんをつらつらと書きこんでいけばOKです。後はお客様からの連絡を待ちましょう。2つ目出張ホストクラブを経営している会社に、面接を受けに行く。この場合、出張ホストを管理している管理者がきちんといますので、お仕事依頼などはその管理者から届きます。